「体」 一覧

糖尿病だと指摘できる数値にはないが…。

2020/01/08   -

風邪を発症した時に、栄養を摂取し、体温が下がらない工夫をして休養しますと完治した、といった経験をしたことが1~2度をあるでしょう。これと言いますのは、個人個人が元々備わっている「自然治癒力」のお陰なの ...

エクササイズなどを行った場合に…。

2019/12/18   -

喘息と申しますと、子どもに限った疾病のような印象がありますが、今日この頃は、成人になって以降に発現する例が増加しており、30年前と対比させたら、実は3倍にも上っているのです。脳関係の病気になると、気持 ...

膠原病が女の人に多く見受けられるのは…。

2019/11/27   -

膠原病が女の人に多く見受けられるのは、女性ホルモンと関係があるからと言われているそうです。ところが、男の人が発症する事例が数多いという膠原病もあるとのことです。糖尿病のレンジにはないが、正常値の範囲に ...

エクササイズなどで…。

2019/10/13   -

実際的には意外と認知されていませんが、ぜんそくを見過ごせないのは、命が危険にさらされる可能性のある疾患だからです。毎年毎年、大体2000人の患者が、ぜんそくの発作で最後を迎えていると言われます。糖尿病 ...

笑った状態だと副交感神経の働きが活発になり…。

2019/08/02   -

発見するのが遅くなると、死亡する率が上昇する肺がんのナンバーワンのデンジャラスファクターは喫煙で、タバコを吸い続けている人が肺がんを患うリスクは、喫煙とは無縁の方と比べて、少なくとも5倍以上だそうです ...

糖尿病になりたくなければ…。

2019/07/07   -

痒みが起きる疾病は、沢山あるとのことです。掻きむしると痒みが増しますので、なるべく掻くことを避けて、少しでも早く医者で診てもらって善処してもらうことが必要でしょう。街中のドラッグストアなどを調べてみる ...

勿論のこと…。

2019/06/05   -

低血圧の方は、脚や手指などの末端部にある血管の収縮力が悪化して、血液循環も円滑でなくなるようです。つまりは、脳に到達する血液量も低減することになる可能性があるのです。少子高齢化のせいで、まったく介護の ...

発見するのが遅くなると…。

2019/05/26   -

がむしゃらになってリハビリに精進しても、脳卒中の後遺症を消すことができないこともあるということも周知の通りです。後遺症として数が多いと言えるのは、発語障害あるいは半身麻痺などだと言われています。空気が ...

現況では…。

2019/05/14   -

糖尿病のレンジにはないが、正常値だとも断言できない血糖値状態を境界型と言われます。境界型は糖尿病だと診断されませんが、この先糖尿病だと申し渡されることが想起される状態なのです。違いが判らない咳であった ...

痒みを引き起こす疾病は…。

2019/05/07   -

目にする物が湾曲して見えてしまう白内障もしくは加齢黄斑変性など、押しなべて年を取ることが原因だとされる目の病気は豊富にあるそうですが、女性の方々によく発症するのが甲状腺眼症なのです。生体というものは、 ...

Copyright© 人生模索中につき海外でのんびり生活中 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.