「体」 一覧

糖尿病になりたくなければ…。

2019/07/07   -

痒みが起きる疾病は、沢山あるとのことです。掻きむしると痒みが増しますので、なるべく掻くことを避けて、少しでも早く医者で診てもらって善処してもらうことが必要でしょう。街中のドラッグストアなどを調べてみる ...

勿論のこと…。

2019/06/05   -

低血圧の方は、脚や手指などの末端部にある血管の収縮力が悪化して、血液循環も円滑でなくなるようです。つまりは、脳に到達する血液量も低減することになる可能性があるのです。少子高齢化のせいで、まったく介護の ...

発見するのが遅くなると…。

2019/05/26   -

がむしゃらになってリハビリに精進しても、脳卒中の後遺症を消すことができないこともあるということも周知の通りです。後遺症として数が多いと言えるのは、発語障害あるいは半身麻痺などだと言われています。空気が ...

現況では…。

2019/05/14   -

糖尿病のレンジにはないが、正常値だとも断言できない血糖値状態を境界型と言われます。境界型は糖尿病だと診断されませんが、この先糖尿病だと申し渡されることが想起される状態なのです。違いが判らない咳であった ...

痒みを引き起こす疾病は…。

2019/05/07   -

目にする物が湾曲して見えてしまう白内障もしくは加齢黄斑変性など、押しなべて年を取ることが原因だとされる目の病気は豊富にあるそうですが、女性の方々によく発症するのが甲状腺眼症なのです。生体というものは、 ...

急性腎不全のケースでは…。

2019/04/30   -

糖尿病だと指摘される数値の範囲ではないが、正常値だとも言えない血糖値を境界型と称されています。境界型は糖尿病だとは言えませんが、いずれ糖尿病に陥る危険性がある状態です。急性腎不全のケースでは、実効性の ...

脳卒中に襲われた時は…。

2019/04/28   -

花粉症患者さん向けの薬等々に入っている抗ヒスタミン成分は、くしゃみや鼻水をストップさせる効果は期待できますが、眠たくなってしまうと言われます。このような感じで、薬には副作用と言われるものが見られるので ...

筋肉が固くなったり頭部の血管が広げられるようなことがあると…。

2019/04/16   -

特定保健用食品(トクホ)に限らず、各種のサプリや健食は、全部「食品」の範疇に入れられており、姿・形は一緒だとしても薬だと言うことはできません。咳などで唾を飛ばすような場合は、ハンカチやティッシュを用い ...

努力してリハビリに取り組んでも…。

2019/04/04   -

立ちくらみというのは、最悪、気絶してしまう場合もある危ない症状だと言えます。繰り返し起きる場合は、重篤な疾病である可能性もあるはずです。バセドウ病に罹っている方の90%が女性の皆様で、40~50歳代の ...

バセドウ病の治療をしている方の90%くらいが女性の方で…。

2019/03/22   -

物が歪に見えてしまう白内障または加齢黄斑変性など、概ね年を取ることが原因だとされている目の病気は色々あるのですが、女の方に特有なのが甲状腺眼症だそうです。今は医学も進歩して、多岐に亘る病気につきまして ...

Copyright© 人生模索中につき海外でのんびり生活中 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.