「体」 一覧

急性腎不全のケースでは…。

2019/04/30   -

糖尿病だと指摘される数値の範囲ではないが、正常値だとも言えない血糖値を境界型と称されています。境界型は糖尿病だとは言えませんが、いずれ糖尿病に陥る危険性がある状態です。急性腎不全のケースでは、実効性の ...

脳卒中に襲われた時は…。

2019/04/28   -

花粉症患者さん向けの薬等々に入っている抗ヒスタミン成分は、くしゃみや鼻水をストップさせる効果は期待できますが、眠たくなってしまうと言われます。このような感じで、薬には副作用と言われるものが見られるので ...

筋肉が固くなったり頭部の血管が広げられるようなことがあると…。

2019/04/16   -

特定保健用食品(トクホ)に限らず、各種のサプリや健食は、全部「食品」の範疇に入れられており、姿・形は一緒だとしても薬だと言うことはできません。咳などで唾を飛ばすような場合は、ハンカチやティッシュを用い ...

努力してリハビリに取り組んでも…。

2019/04/04   -

立ちくらみというのは、最悪、気絶してしまう場合もある危ない症状だと言えます。繰り返し起きる場合は、重篤な疾病である可能性もあるはずです。バセドウ病に罹っている方の90%が女性の皆様で、40~50歳代の ...

バセドウ病の治療をしている方の90%くらいが女性の方で…。

2019/03/22   -

物が歪に見えてしまう白内障または加齢黄斑変性など、概ね年を取ることが原因だとされている目の病気は色々あるのですが、女の方に特有なのが甲状腺眼症だそうです。今は医学も進歩して、多岐に亘る病気につきまして ...

大勢の人が…。

2019/03/19   -

痒みは皮膚の炎症が元凶で出てくるものですが、心理的な面も影響し、心に引っ掛かることがあったり緊張状態が続いたりすると痒みが止まらなくなり、掻きむしってしまうと、一段と痒みが激しくなるようです。大勢の人 ...

吐き気又は嘔吐の要因となるものに関しては…。

2019/03/16   -

自律神経とは、あなたの考えとは関係なしに、必然的に体全体の働きを一定に保持する神経で、「自律神経失調症」と診断された場合は、その機能が落ちてしまう病気なのです。バランスを崩した暮らしは、自律神経のバラ ...

ここへ来て医学も進歩して…。

2019/03/16   -

低血圧状態の人は、脚や手指などの末梢部位にある血管の収縮力が低下し、血液循環も悪くなるとのことです。結果的に、脳に届けられるはずの血液量も低減するようです。心臓病だと言っても、各種の病気に分かれるので ...

近所にある薬局などを覗いてみますと…。

2019/03/12   -

近所にある薬局などを覗いてみますと、腐るほどサプリメントが並んでいますが、必要とされる成分は一人一人異なるはずです。あなた自身は、自らに不可欠な成分をご存知ですか?女性ホルモンと言いますのは、骨密度を ...

ウォーキングと言うと…。

2019/03/11   -

はっきり言ってあんまり認識されていませんが、ぜんそくを放置していけないのは、生命を失ってしまうことがある傷病だからです。一年間という中で、大体2000人の罹患者の方が、ぜんそくの発作で最期の時を迎えて ...

Copyright© 人生模索中につき海外でのんびり生活中 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.